フォト
無料ブログはココログ

2019年1月16日 (水)

稀勢の里関 お疲れ様

待望久しい日本人横綱として期待された第72代横綱稀勢の里であったが、2場所連続優勝が最高に輝いた時だった。

その時に怪我をしたことがその後2年ほど期待に応えようともがいてきた結果、不名誉な成績となって遂に決断の時が来た。

 

懸命に再起を目指して努力はしていたが長引く休場や成績不振でもはや戦う体はできていない。

観ていて可哀そうである。

勝てそうにない。

 

やはり、スポーツ選手の怪我などはその持てる才能や可能性を奪ってしまう。

大相撲で言えば、色々と改善はあると思うが、先ずは土俵周りの環境を怪我のしないような改善して欲しいと思う。

今のままでは負けて土俵下に落ちた時などに怪我をすることが多い。

 

そして今場所、横綱大関陣は3日目であるが白鵬を除いて成績は芳しくない。

白鵬は2020年まで現役を望んでいるようであるが、やはり負けないので致命的な怪我は少ない。その点も大したものである。

伝統の大相撲ではあるが、やはり改善は必要である。

伝統を残しながら、力士やファンの望む改革や改善をして欲しいものである。

 

個人的には、貴乃花親方の退職や稀勢の里の不振はやはり寂しい。

 

でもこれは自然の法則。


若手力士の活躍も土俵を盛り上げている。

そこに大いに期待したい。

 

次の日本人大関、横綱を期待したい。

2019年1月13日 (日)

切り干し大根

昨日は寒かった。
天気予報では都心でも雪になるかも知れない・・・だったが積雪は無かった。
これで年末年始の連続無雨状態は20日間で終えた。
さて、1月2月は菜園ではほとんどの野菜が無くなる。
そして3月頃からまた今年の野菜つくりが始まる。
黒マルチは玉葱。
10株くらいがダメになっている。
左畝は大根と春菊の跡。
一応軽く耕しておいた。
20190112_151152
自分のところは春菊、大根、里芋が終了した。
残るはキャベツとレタスだがもう大きくはならない。
少しずつ消費しなければならない。
さて、不作だった大根の収穫を終えた。
20190112_145244
これらをどうするか?
切り干し大根を作ってみようと思う。
それもスライサーの千切りパーツを使って!

2019年1月12日 (土)

恵方巻は悪くないが

今年の節分前に農水省が「恵方巻」販売について関係業界団体に、需要に見合った生産をするように呼び掛けた。
昨年の節分で余った恵方巻が大量に廃棄されるニュースが話題になったことに端を発し、今回の呼びかけになった。
自分も前からもったいないと思っていた。
元々は関東方面にはなかったが関西方面から広まったようだ。
そして年々派手になっている。
それはばかげていると思う。
勿論、我が家でも食べるが、普通に食事の一環と考えている。
後3週間ほどで節分になるが果たしてどうなるのか?
20190112_205348

2019年1月11日 (金)

なぜかエントリーしていた!

今年の東京マラソンは落選した。
5年連続で落選した。
もう大会には出ない・・・と決意した。
だけどジョギングなどは健康などのため止めるつもりはなかったが、目標がなくなったらそれほどジョグしたいとも思わなくなり不定期になりたまにしか走らなくなった。
最後にレースにでたのは2017年の地元「かつしかふれあいランフェスタ」の10kmだった。
一昨日、ネットでこの「2019かつしかふれあいランフェスタ」の締め切り延長を見た。
10kmとハーフがまだ定員に達しなくて14日まで延長していた。
今年で第5回目となるのだが、やはりマンネリ化というか全国のレース大会が過多、東北の復興レースなどは人気、になっている現在、魅力がなくなりつつあるのかも知れない。
そんなことを考えつつ、いつの間にか10kmにエントリーしていた。
勿論、刹那的に、エントリーしたわけではなく、やはり心の奥に沈んでいたレースへの興味がそうさせたものだと思う。
ということで昨日、夜のスロージョギングを再開した。
大会は3月12日だ。
制限時間は2時間だから今から鍛える時間は十分にある。
そしてタイムを競うつもりはない。
完走が目的だ。
実は他の狙いもあるんだが・・・、これはいつか実現するか?
(空には細い5日月、左下にはスカイツリーが見える。愛でながら走るのは気持ちがいい)
20190110_174549

2019年1月10日 (木)

怪しいやつ?

川沿いを散歩中、安全柵の向こうの川岸に黒い人影がある。
しかも細くて長い、そして黒い棒のような物を持っている。
なんだ? 怪しい!!
(おじさ~ん!何しているの? ああ~、足がつるぅ~!!)

20190110_113924

«今年も話題の中心だ!