フォト
無料ブログはココログ

2018年5月26日 (土)

正体は蔓ムラサキだった

昨年の使用者が植えていたらしい品目の芽が出たのだが、小さいうちなよく分からなかった。
色合いからスイスチャードかな?と予想していたのだが、一昨日判明した。
正体は「蔓ムラサキ」だった。
Dsc_0376
しかも里芋の畝で発芽しているのでどちらが早く成長するのか?
今のところは同じような背丈だが、当然に蔓ムラサキだと思う。
ただ支柱を立てる必要がありそうだ。
Dsc_0378

2018年5月25日 (金)

力が入ったねー

やはり大相撲はこうでなければいけないなあ~と思わせる一番だった。
自分はこういう相撲が好きだし、昔はこのような内容が多かった。
 
11連勝の栃ノ心、1敗の白鵬戦は力の入った一番となった。
 
栃ノ心は10年間で25戦全敗中。しかしここ4場所は対戦していない。
その間に初優勝もして関脇になって大関を狙う勢いがあった。
白鵬の意図は分からないが兎も角、立ち合いからがっぷりの戦いとなった。
 
ただ12日目の取り組みとしては惜しい気もした。
せめて13日目か14日目当たりに観たかった。
 
これで大関は当確だ。
 
あとは全勝優勝で締めくくれば最高だ。

2018年5月24日 (木)

今日の白鵬戦に勝てば当確でしょう

大相撲は11日目を終えて関脇栃ノ心が11連勝とした。
両横綱は1敗を守った。
ただ鶴竜は前々日に変化技で勝っただけに昨日も御嶽海戦に苦戦した。
やはり気持ちに弱気が出ているのではないか?
いよいよ今日は全勝栃ノ心と白鵬が対戦する。
ここまで白鵬戦は25戦全敗だけに白鵬が有利だが、今日は栃ノ心が勝つ雰囲気がある。
勝てば大関当確になるだろう。
そして優勝と両手に花の有終の美を飾って欲しいものだ。

2018年5月23日 (水)

季節は進む

17日に掘り出しておいた「生姜」を黒マルチに包んでおいた。
昨日22日に確認したら白い芽が少し伸びていた。
10個ほどを再植え付けした。
この生姜は高温を好むのでそろそろ地温も25℃近いので大丈夫だろう。
そして空いた半分の畝8穴に春ゆたか大根種を蒔いた。
Dsc_0351
さて、季節は人々の生活には関係なくドンドンと進み、あと10日ほどで菖蒲まつりとなる。
今年も若干のお手伝いをすることになりそうだ。
Dsc_0352
ところで、アメフト問題だが相変わらずグチグチしている日大関係者。
当のご本人の大学生が記者会見してお詫びと経過を報告した。
やはり監督からの指示があったようだ。
大学生は立派だった。大学生のこれからの人生の糧となることを望む。
 
一方、加計学園問題だが日大同様組織・・・特に巨大組織となるとそれを構成する個々人の気持ちとを素直に表現することは難しい。
 
日大の内田元監督は常務理事で人事権を持っている。
だから誰も一言も言えない。
 
一方、元首相秘書官らも上司は首相だ。
当然に組織を守る側だ。
 
泥船に乗っているようなものだが。
 
その点、野菜たちはウソをつかない。手を掛ければかけるほど応えてくれる。
楽しきかな菜園ライフは。

2018年5月22日 (火)

日除け用ニガウリ

5月も下旬。
そろそろ日除けの準備をしなければいけない。
居間は南西に面しているが南側は夏場は奥まで日差しは差さない。
西側の腰窓からは差し込みそうだ。
角度的にも夕日が眩しい。
 
日除けはカーテンはもちろんだが、スダレなどよりやはり涼しさを感じるのは朝顔やニガウリだ。
そこで朝顔とニガウリ、ヘチマの混栽で日除けを作ることにした。
先週には骨組みを終えたので今週中に植え付けを終えたい。
(朝顔、ニガウリ、ヘチマとオクラ)
Dsc_0348
さてさて、世間を賑わす事件や出来事は本当に毎日事欠かない。
森友加計問題、アメフト問題、セクハラ等々~。
そして加計問題で新たな文章が出た。
国と違ってこれらは地方自治体は真面目だから必ず保存している。
もうビデオ判定でアウトでしょう!
 

«中日を終えて